おてんば日和

アクセスカウンタ

zoom RSS オレンジページ「電子レンジ使いこなしラボ」体験レポート〜その2〜

<<   作成日時 : 2015/10/28 02:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、オレンジページで開かれた「電子レンジ使いこなしラボ」の続編です。(≧∀≦)
画像


電子レンジ調理の2品目は、なんとスイーツです!
東北の伝統的な和菓子「くるみゆべし」を作ります。
画像


まずは、黒砂糖と水を混ぜたものをレンジで30秒加熱。
それを白玉粉によ〜く混ぜ、レンジで2分加熱。
画像


2分加熱したものがこちら。
この時点では加熱ムラがありますが、ムラがあっても混ぜるから大丈夫!
電子レンジ調理って、加熱にムラがあるのでイマイチ使いづらいと思っていたのですが、「加熱ムラがあって大丈夫」と言われるとすごく安心します。(笑)
画像


クルミを入れてさらに混ぜ、レンジで2〜3分加熱します。
画像


透明感が出て、もっちりしてくるのでさらに混ぜます。
ゴムベラに張り付いて混ぜるのにも力がいりますが、しっかりと混ぜたらもう完成!
画像


片栗粉を敷いたバットに取り出して薄くのばして出来上がりです。
画像


本当に電子レンジだけでスイーツが作れちゃうなんてスゴイです。
混ぜるのがちょっと大変そうだけど、冷ます時間も含めて30分もあれば出来てしまうという早さに驚きでした。
画像


実習したのは時間の都合で2品だけでした。
あとは濱田先生のデモンストレーションです。(^_^;)
3品目はなんと煮物!
しかも、煮物の定番中の定番、ビストロで作るふろふき大根です。
画像


大根は1センチの厚さに切るのがポイント。
煮汁をしみこみやすくします。
画像


切った大根と煮汁を耐熱ボウルに入れて加熱。
・・・って、いや 、さすがに電子レンジ調理で煮物ってどうよ?!(笑)
画像


半信半疑でしたが、仕上がりがこちら。
大根にしっかりと火が入り、見た目にも煮汁がしみこんでいるように見えます。
圧力鍋でも圧がかかってから10分は加熱しますが、ビストロでの調理時間は約8分!
画像


しかも「64眼スピードセンサー」という機能で、レンジが瞬時に野菜などの分量を見分けて加熱時間を調整するのでスタートボタンを押したらあとはおまかせという手軽さです。
最新のビストロってスゴイとしか言いようがありません!(笑)
画像


大根に添える肉あんも電子レンジで調理します。
画像


大根と肉あんを盛りつけて・・・。
画像


本当に鍋を使わず煮物が完成しました!
画像


そして電子レンジだけで作った料理がこちらです。
きのこソースのライスコロッケ、くるみゆべし、ふろふき大根。
さらに先生が作ってくださった蒸し野菜のサラダもいただきました!
料理はどれも美味しかったです。
電子レンジだけで作ったなんて、言わないと絶対に分かりません。(笑)
画像


実習以外にも、解凍上手な機能を目の当たりにしたり、
画像


発酵も予熱もせずに焼き上げたフォカッチャを試食させていただいたり、ビストロのスゴイ機能を学んだ1日でした。
画像


オレンジーページさんからは、おみやげとして「電子レンジ使いこなし隊」としての名刺もいただきました〜。
画像


我が家の電子レンジも もっと上手に使いこなして電子レンジ上級者をめざしたいです。

レシピの詳細はオレンジページnetをご覧ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オレンジページ「電子レンジ使いこなしラボ」体験レポート〜その2〜  おてんば日和/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる